感想のシェア

 

以下、大塚さんの感想になります。

===========================
大矢様こんばんは。大塚です。

 

動画拝見させていただきました。

為になる動画をありがとうございます。

 

以下、アウトプットも兼ねまして感想をお送りします。

 

 

1、
ハンドメイド作家として活動していた時の私のことを
見透かされているような気持ちになり、
反省する部分や改善する部分も多かったなと思いました。

 

活動をしていた時はネットでハウツー系の記事を読んだり、
いろんな本を読んだり、売れっ子さんのページを覗いたり
いろんなことをしたつもりでしたが、
そもそもの土台の部分が私にはなかったのではないかと思いました。

 

情報を入れるのも大事だけど、
まずは自分の核の部分となるブランディングは大事なことなんだと思いました。

 

 

2、
○なぜ物作りをするのか、は漠然と考えすぎていて
私には目的が希薄だったと感じました。

 

○そもそも私は好きだからと言う理由だけで
趣味やボランティア感覚の売り上げ度外視の活動をしていて、
大量に作る覚悟がなかったのだと感じました。

 

○自分に自信がなさすぎて、自分を売るということに消極的だったように思います。

 

○ブログなどでこの人は稼ぎたいんだなと感じる記事を
たくさん見かけたことを思い出しました。
逆に楽しんでしっかり自分を売り込んで活動している人も。

 

○この時期にはなにが売れやすいのかという需要ばかりを気にして
無難なものを作っていたように思います。

すなわち私は販売者だったんだな、と。

 

いまいちパッとしなかったのも、
みんながやってるのを参考にしすぎた結果だったのかと思います。

 

○インスタ、ブログが衰退するのは初耳でした。

それ以外の集客方法なんて知らないので、
もう一度作家活動をするなら覚悟が必要なんだと思いました。

 

○はじめは好きだからでやっていたのが、
承認欲求が出だして売りたいにフォーカスしすぎていたことに気づきました。

 

○世界観を大切にしましょう、
というのは気にしていたのですが、
それだけではブランディングによる
ファン作りができてなかったんだと思いました。

 

 

3、
今、自粛続きの中何か仕事をしなければと焦って、
ハンドメイド作家としての活動をとりあえずでも再開させなければと焦っていました。

 

何か売れそうなものをとりあえずたくさん作ってアップすれば
少しは売れるかもしれない、と安易に考えていました。

 

今一度基本に戻って自分はなぜ物作りをするのかをよく考えて、
本当に活動する覚悟があるのかを考えたいと思いました。

箇条書きでまとまり感が無くなってしまいましたが、
ご査収のほどよろしくお願いします。

 

大変為になる動画でモチベーションが上がりました。

次回も楽しみにしております。

===========================
↑ここまでが感想

 

大塚さん、大変貴重な感想をありがとうございます。

今回のご感想で様々なキーワードが出てきたので
少し解説したいと思います。

まず1についてですが、
これからの時代は
必要な情報
不必要な情報
良い情報
悪い情報
を仕分けするスキルがとても重要になってきます。

というのも、
「知っているか」「知らないか」という”情報の差”で
収入が大きく変わってくるからです。

世の中には
成功している人、していない人
お金持ちの人、貧乏の人
など対比する人たちがいますが、

その差は能力の差であったり
人脈や能力の差であったり、
人脈やネットワークの差、
境遇、環境の差・・・など、

すぐにどーこーできない差によって
発生しているものがあります。

ですが、ビジネスの世界で言えば、
知っているか?知らないか?
という情報の差だけの問題も多くにしてあります。

ですので、
これから少しでも自分の好きなことで
収入を増やしたいのであれば、

今回お送りしている動画の内容を
把握しているかしていないかというのも
大きな差になることは間違いありません。

続いて2についてですが、
「目的がなければどこに向かってもどこにも行けない」
という有名な経営者さんの名言もあるくらい「目的」は大切です。

ですので常に目的意識を持って行動することが
大切になると感じています。

なんのためにモノづくりをするのか?
誰のためにモノづくりをするのか?
どのくらいの収入を得たいのか?
3年後、自分はどーなっていたいのか?
5年後、自分はどーなっていたいのか?

常に意識して行動してみるといいと思います。

最後の3について、
僕も以前に、たくさん作って商品をアップすれば
勝手に売れていくと勘違いしていた頃がありました。

今は自分に対して
「お金に執着すると何も得ることができない」
というマインドセットを掲げています。

最近ではどーやってお客さんを集めて
どーやってお客さんに買ってもらうか
というのを考えることが楽しいですし、
それがメインとなっていますので、
商品を増やすことには全く執着していません。

そもそも商品を売るというのは、
この考えこそが原点なので、
これさえできていれば、
ほとんどの問題が解決してしまいます。

なので、今もしあなたが
商品数を増やすことに専念しているのであれば
徐々にこの考え方にシフトしていってもらえればと思います。

では、長くなってしまいましたが
今回はこれで失礼します。